盗聴

盗聴器 発見

盗聴は身近に!

「盗聴」という言葉を聞いて身近なものには思えない人は多いでしょう。
盗聴は映画の中やテレビドラマの中だけの話だと考えている人も入るかも知れませんね。
一昔前まで盗聴は一般の社会とは無縁の存在でした。
しかし今では私たちの身近にも存在しているのです。
実際盗聴器は毎年多く売れています。
毎年30万個から40万個の盗聴器が売られているのです。
盗聴器は何処で売られているのでしょうか?
ネット通販でも売られていますが、秋葉原や大阪日本橋等でも簡単に入手することが出来ます。
以前、報道番組で盗聴器が仕掛けられているかを調べる番組を放送していました。
住宅街を走らせていた車が盗聴器の信号をキャッチしていました。
どこにでもあるような一般家庭に盗聴器が仕掛けられている状況に驚かされました。
また夫婦間で信頼がなくなってくれば盗聴器を仕掛けて相手の行動を探る場合もあるようです。
相手が浮気をしていないかをチェックするためです。
盗聴マニアという人も存在しているようです。
盗聴や盗撮をすることを趣味としている人がいるのです。
マニアの人のための盗聴雑誌や盗撮雑誌なるものも販売されています。
マニアの人は不特定多数の人を盗聴したり盗撮することを楽しんでいるのです。
盗聴は私たちの身近に迫っていることが分かってきたでしょうか?
もしかするとあなたも盗聴されているかも知れませんよ。
盗聴は知らないうちに迫ってきているのです。
対策を取る必要が出てきているのです。