盗聴 探知機

盗聴器 発見

探知機の活用

盗聴器があるかもしれないと感じたときあなたならどうしますか?
盗聴専門の業者に依頼すれば盗聴器があるかどうかがわかります。
まずは自分で探したいと思う場合はどうすればよいでしょうか?
自分の部屋にあるかもしれない盗聴器を探す時は「広帯域受信機」という探知機を使いましょう。
広帯域受信機は2万円前後で購入できるものもあります。
業者が使うような本格的なものは何十万円もするようですが、一般の人がつかうのであればそこまで本格的なものは必要ないでしょう。
広帯域受信機はなんでも受信することが出来るラジオのようなものです。
決められた周波数を探し出せば消防車が使う無線や警察車両が使う無線、タクシーが使う無線等色々な無線を聞くことも出来るのです。
広帯域受信機を使用すれば盗聴器が仕掛けられている音が聞こえてきます。
部屋に仕掛けられていれば音が聞こえてくるので盗聴器の存在が明らかになるでしょう。
広帯域受信機には「盗聴波発見機能」がついています。
初心者の人であっても十分使いこなすことが出来るでしょう。
盗聴波発見機能があれば部屋の中に仕掛けられているかを警告音で知らせてくれます。
盗聴器を発見するために探知機を持っていれば被害が大きくならずに済むでしょう。
有益な情報を相手に知られる前に防ぐことも出来るのです。
キーホルダーのような形になっている持ち運びが出来るタイプの探知機もあります。
持ち運びが楽なので探す時も楽チンです。
持ち運びのよさと手になじむ大きさですばやく盗聴器を探すことが出来るでしょう。