携帯電話 盗聴 方法

盗聴器 発見

携帯電話の盗聴の方法と手口

盗聴器はどんな場所に設置されているのでしょうか?
盗聴器は一般家庭、会社、オフィスなどあらゆるところに仕掛けられています。
当然、人が集まる場所に設置されていることが多いのですが一般家庭でも頻繁に発見されています。
では一般家庭のどのようなところに設置されているのでしょうか?
盗聴器がよく仕掛けられている場所にコンセントがあります。
盗聴器は基本的に電源がなければ機能することが出来ません。
一般家庭で電源といえばコンセントでしょう。
そのためコンセントが最も仕掛けられやすいのです。
コンセントパネルを外してみましょう。
もし黒い物体が取り付けられていればそれが盗聴器です。
コンセントまわりのまわり盗聴器にはコンセントにささっているソケットに盗聴器が仕掛けられていることもあります。
また延長コードに盗聴器が仕掛けられていることもあります。
怪しいと思ったら取り外して調べてみることが大切です。
「怪しい、盗聴器があるかもしれない」と思ったらまずは電波が出ているかどうかを確認しましょう。
盗聴器の中には電源と連動してON、OFFとなるものもあるのです。
コンセントがささっている時には電波が出ていたがコンセントを外せば電波が止まっているのであれば盗聴器がある可能性があるでしょう。
盗聴器が一番仕掛けられやすいのはコンセントまわりです。
まずは盗聴器があるかどうかコンセントまわりから調べていくことが効率的で良い方法でしょう。