盗聴 発見器

盗聴器 発見

発見器の設置方法

盗聴器は様々な場所に設置されています。
コンセントまわり、電気機器、パソコン、ぬいぐるみ、ゴミ箱、イス、机、電話等こんなところに盗聴器がし掛けられるの?
という場所にもあります。
盗聴器が仕掛けられるポイントはいくつかありますので頭に入れておけば発見しやすいでしょう。
外部の人間が盗聴器を仕掛けるために侵入すれば仕掛けやすいところは何処であるか?
短時間で設置できる場所は何処なのか?
これらを考えて盗聴器を設置しやすい場所を考えます。
最近はコンパクトな発見器も多く出回っています。
持ち運びが楽な小さなタイプの発見器もあります。
見た目はコンパクトな発見器でも十分な働きをしてくれます。
コンパクトな発見器の中にはボタンを押すだけで余計な電波が出ているかどうかを確認することが出来ます。
引越ししてきたが盗聴器が仕掛けられていては部屋でゆっくりとくつろぐことも出来ません。
まずは発見器で盗聴器があるかどうかを確かめます。
コンセントの中に仕掛けられた盗聴器でもコンセントを開ける必要はありません。
発見器をコンセントに近づけるだけで音と光で教えてくれるでしょう。
トイレや脱衣所なども盗聴器が仕掛けられやすいところです。
ホテルに宿泊した時にトイレや部屋の中に盗聴器があるかどうかの確認をするときにも便利です。
発見器の中には数千円と安いものがあります。
安くてもきちんと機能してくれますので安心して使用することが出来るでしょう。